top of page

仮庵の祭りを喜び迎えよう


仮庵の祭りを迎えよう

10月9日から10月16日まで、仮庵の祭りのシーズンが始まります。10月16日の日曜日には、仮庵の祭りの特別礼拝が行われるので、ぜひご参加ください!仮庵の祭りは、イスラエルの三大祭りの中です。仮庵の祭りのルーツは、イスラエルの民が40年間荒野で生活して仮庵に住んでいたことをもう一度思い起こす事です。仮庵の祭りはカナンの地に入って行ってから始まるのですが、カナンの地で「40年間荒野の中で、神の恵みに導かれて来て今、約束の地に入ったことを思こす」ためです。私たちもこの時期、これまでの人生の中でいろんな痛みがあり、悲しみがあり、苦しみがありましたが、「どのような状況の中でも神は私たちと共に歩んで来て下さったので、今私たちが居るのだ!」ということを思い起す素晴らしいシーズンです。 


雅歌の愛と仮庵の祭り

私たちは雅歌の愛へ導かれていますが、ある人は、「自分は黒いと思っていたが、それでもイエス様は私を愛してくださっていたということに気づいた。」と言っていました。私たちの人生は暗闇の中に歩んでいましたが、イエス様が共にいて下さったので今、私たちがいます。ある方は過去家族の中で傷ついたり、別れがありましたが、今は神の家族の中にいて、神様の祝福の中で兄弟姉妹からの愛や、なぐさめや励ましや、一緒に歩むことができていること、これも大きな祝福です。過去の私たちの歩みの中にも恵みがあり、神が共に歩んでくださったので、神様に感謝をささげましょう。 


仮庵の祭りは収穫祭でもある

仮庵の祭りは収穫祭でもあります。収穫したものを全て神様に捧げるのです!イスラエルの民は、カナンの地で農耕し始め、収穫を神様の前に持っていって捧げるのです。ですから、仮庵の祭りのシーズンに私たちもたくさんのものを神様の前でささげましょう!あなたの時間を捧げ、あなの心からの捧げものを、神様は喜んでくださり、2倍、3倍、それ以上の大きな祝福をもって神様は応答してくださいます! 


過去、現在、将来を神が共におられる

このシーズンは、過去の恵みを思い起す時、たくさんの感謝を捧げる時、もうひとつは神が今私たちと共におられる事を感謝する時です。荒野の時代神は共に歩み、カナンの地に入った時代も、神は彼らと共におられ、やがてキリストが戻って来られる時に、私たちは永遠に神と共に住まうことができるのです。仮庵の祭りはこのようにして、過去の恵みを思い起し、心から感謝を捧げ、神が私たちと共にいてくださり、これから先も永遠に共にいて下さるということを思い起し、期待と喜びをもって歩んで行く時なのです。 


恵みの雨が降り注ぐ仮庵の祭り

イエス様が戻って来られる時に、世界中の人たちがエルサレムに集まり仮庵を祝います。この仮庵のシーズン、611チャーチ教会に関わる全ての人が集まり、礼拝し感謝を捧げ、一緒に喜びを共有しましょう。仮庵の祭りを祝う時に豊かな雨が降り祝福を受け取ることができます! 期待しましょう!神様はきっとあなたの家庭、信仰生活、ビジネスにおいて豊かな雨を注いでくださいます!ハレルヤ!感謝です。仮庵の祭りでお会いしましょう!!


「特に、あなたがたがその土地の収穫をし終わった第七月の十五日には、七日間にわたる主の祭りを祝わなければならない。最初の日は全き休みの日であり、八日目も全き休みの日である。(レビ記23:39)」


2022-10-08 611チャーチ大阪 主任伝道師 宮崎 出

Yorumlar


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
    bottom of page