見よ!花が咲き乱れる季節がやってきた

寒い冬が過ぎ去り、天候が少しずつ暖かくなってきました。太陽の暖かい日差しの中で、咲き乱れる桜がひらひら舞い上がり、美しい景色に包まれると、希望と幸せを感じます。

桜の季節に、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。日曜日の礼拝後に、教会近くの大阪城公園での散策やピクニックへ行き、美しい自然の中で、兄弟姉妹と過ごす時間は本当に素晴らしいですね。教会の真向かいにある小さな公園の桜はとても美しく咲き誇っています。この美しい景色を見て神様の創造の素晴らしさに感動します。


3月20日にプリムの祭り特別礼拝の中で、ユダヤ民族はハマンの策略により、すべてのユダヤ人を根絶やされる危機に直面していました。しかし、神様の見えない御手、神の摂理はすでに働いており、ユダヤ人を滅ぼしつくす命令が発布されましたが、神はエステルとモルデカイを遣わし、70日後にユダヤ人の奇跡的な逆転勝利をお与えになりました。70は神の回復と神の計画が満ちるときに用いられる数字です。

コロナの影響で、多くの方々にとってこの2年間は本当に大変な時期を通されています。今年始まった、疫病の第六波を受けて、大阪でも1月8日からまん延防止等重点措置が実施されましたが、3月21日にまん延防止等重点措置が解除されました。しかし神様に感謝です。3月20日にプリムの祭りの次の日に、ちょうどまん延防止等重点措置が実施されてからの71日後に、日本全国もこの特別措置から解放されました。蔓延措置の70日後の解除と同時にプリムの祭りを共に迎えることができました。神様はエステルやモルデカイと共におられ、神のみ手で導かれたように、私たちと共にもいてくださると語っておられます。私たちは神様の70の計画の中を確かに歩んでいます。神様には私たちにもあなたにも回復と祝福の計画が備えられています。感謝の気持ちは満ち溢れています。


「ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。」(雅歌2:11-2)


この御言葉の通りに、あなたの冬は過ぎ去り、神様はあなたにエステルのような特別な愛顧を与えてくださり、逆転勝利を体験し、咲き乱れる彩りの季節を迎えるようになります。


2022.04.03 大阪ツリーオブライフ611チャーチ 主任伝道師 宮崎 出


特集記事
最新記事