天からの真珠シリーズ:五役者の教会

June 26, 2016

2000年最初の頃、香港611母教会は、五役者が建て上げられる教会に関する話し合いが行われ、国際的使徒・ピーターワグナー牧師先生は「新使徒改革運動」を提案されました。当時、ちょうど香港611母教会の主任牧師・ジョシュア先生夫妻は、アメリカのアガペー神学校で聖書の学びをしており、聖霊の一新体験をされた年でした。ジョシュア先生は、多くの時間を割いて深く祈り求め、聖書の真理に基づく五役者の教会を建て上げる方向へ導かれました。

 

五役者の牧会チームとは、聖書の通りに下記の役割が機能している牧会チームを指しています。「こうして、キリストご自身が、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を伝道者、ある人を牧師また教師として、お立てになったのです。」(エペソ4:11)香港611教会は、開拓当初から、五役者を機能させる牧会チームで牧会しており、多くの伝統的な教会が抱える牧会に対する葛藤から、新しい道が切り開かれました。

 

香港611母教会全体は、教会の教えとパストラスケアを用いて、中核的牧会チームから、代々のMG12リーダーに至るまで、各々の賜物に応じて一致し、主の軍のように、幕屋を中心に雲の柱の導きに従いつつ、天幕を設置、移動、前進してきました。2009年に、ピーターワグナー先生は香港611に訪れられ、正式にジョシュア先生、デルフィーン牧師夫人を使徒として按手してくださいました。

 

【本稿は香港611チャーチの「天からの真珠」を抜粋】

 

日本の地理的中心地・大阪にいる私たちも五役者を整え、力ある影響力のある教会へ成長し、大阪の都市を、そして日本を勝ち取る教会を建て上げること、これが私たちに与えられた教会のビジョンです。

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事