MG12コラム:秘訣【6】定期的にセルを開き、弟子を育てる

August 21, 2016

✜611DNA:みんなセルに参加、全員セルリーダーに!✜

 

【秘訣その六:定期的にセルを開き、弟子を育てる】

  1. 定期的にセルを開く

    セルリーダーのみなさんは、セルを開く時、セルメンバーが参加してもしなくても、セルを開きましょう。セルに誰もいなくても大丈夫です。聖霊様はともにおられるので、霊の中で、セルメンバーのために祈り、彼らを養いましょう。彼らの霊に向かって語りましょう。彼らがまるで目の前にいるように、一人一人のニーズのために神様に祈りましょう。香港母教会は、ノースポイント会堂の時代に、参加者は6人しかいませんでしたが、ジョシュア先生は、6000人に向かって語るつまりでメッセージを語られましたので、香港611教会も神様に大いに引き上げられました。セルを開くようにコミットする必要があります。つまり「所定の時間、所定の場所」にセルを開くことですが、ただボーとして待つのではなく、神様に祈り求め、霊の世界に向かって宣言すると、神様は、超自然的に働いてくださり、セルメンバーをセルに導いてくださいます。

     

  2. 弟子を育てる

    セルは、パストラルケアのすべてではありません。セルを開くのは、弟子を育てるためです。弟子を育てるというのは、611教会で、ASPHという働きを用いています。イザヤ書61:1「神である主の霊が、わたしの上にある。主はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。」

     

    「A」nointing- 油注ぎ。セルメンバーが聖霊の油注ぎを受け、満たされ、聖霊様の導きに敏感にキャッチできるようにします。

     

    「S」 ending - 遣わす。セルメンバーが立ち上がり、セルリーダーになるように育てます。セルメンバーを遣わし、育成し、油注ぎを分け与え、助け、奉仕の時に一緒に連れていくようにします。そして、セルリーダーになるように育てます。

     

    「P」roclaim - 福音を伝える。セルメンバーが育てられ、遣わされ、立ち上がり、良いお知らせ(福音)を人々に伝えると、自然にセルメンバーが増えます。

     

「H」ealing - 癒し。セルメンバーのために癒しを受けさせ、セルメンバーが癒された後に、人のために癒すミニストリーを行うようになります。

(本稿は香港611教会週報662号より抜粋)

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事