MG12コラム:秘訣【11】セルリーダーはメンバーが成長し引き上げられるように努力しよう

August 28, 2016

✜611DNA:みんなセルに参加、全員セルリーダーに!✜

 

【秘訣その七:セルリーダーはメンバーが成長し引き上げられるように努力しよう】

 

セルリーダーは、メンバーの成長をどう助ければ良いでしょうか。ヨハネの福音書15:2「わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がそれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために、刈り込みをなさいます。」

 

  1. セルリーダー自身が刈り込まれることが重要

    多くの場合、セルリーダーは権威をもってセルメンバーを刈り込む勇気がありません。刈り込むことで、セルメンバーが落ち込んだり気を悪くしたり、刈り込み違いをすることを恐れ、心配してしまいます。しかし、聖書では、ぶどうの木は多くの実を結ぶために、刈り込まれる必要があると書いています。セルリーダーのみなさんは、まず、自分が刈り込まれているかを、自分自身に問いかけてみてください。人生の問題を突破し、私が成長できるように、何かアドバイスを下さいと、自発的に教会の先生やリーダーに言ったことがありますか。私たち自身が、刈り込まれたことがないのに、他人を刈り込むことは間違いです。よく考えずにセルメンバーを刈り込むことがないように心がけましょう。もし、みなさんが、権威者のこころに近づいていないなら、みなさんの考え方も権威者から離れているでしょう。そうすると、みなさんは、誤った判断をしがちになり、刈り込み違いが起きてしまいます。間違ってしまうと、問題が生じてしまいます。常に自分の上の代のリーダーの心に沿って、よく相談してください。

     

  2. 刈り込みがあると、必ず実を結びます

    教えられやすい心を持ちましょう。自分のリーダーが自分を助け、引き上げてくれる時、私たちも心を開きましょう。そうすると、私たちは多くの人々の祝福になります。611教会では、刈り込み文化をとても重視しています。刈り込まれることによって、私たち自身は成長します。刈り込まれることは、引き上げられるいいチャンスだ!と理解しましょう。私たちの刈り込まれる心が整っていると、神からの光が私たちの人生の中に差し込んできます。リーダーのみなさん、良い実を結ぶために率先して刈り込まれましょう。メンバーのみなさん、刈り込まれことを恐れないでください。セルリーダ―はあなたを愛し、多くの実を結ぶ歩みへと入れるように祝福してくれます。

    (本稿は香港611教会週報692号より抜粋)

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事