MG12コラム:秘訣【14】御言葉はパストラルケアの土台

October 16, 2016

【秘訣その十四:御言葉はパストラルケアの土台】

 

1、御言葉に基づき、セルリーダーになる

周りの人がセルリーダーなので、私たちもセルリーダーにならなきゃという考え方ではなく、創世記では、「産めよ、増えよう、全地に満たせ」と神が命じておられるので、私たちはセルリーダーになるのです。私たちには生み出す力、養う力をすでに与えられているので、私たちが立ち上がり、自分の生き様を通して人の人生に影響を与える者となり、イエス様の心で人々をケアしましょう。

 

2、御言葉を実践し、力を得よう

神様の御言葉を実践すると、セルメンバーを導く力も引き上げられます。例えば、神様の救いのご計画とユダヤ歴の霊的関わりを深く理解すれば、おのずとニュームーンナイト(祈祷会)に出席するようになります。御言葉の真理によって私たちにも権威と牧会力が与えられ、あなたのセルメンバーに良い影響を与えるようになります。もし、セルリーダーのみなさんが、神の御言葉に従い、礼拝、モーニングディボーション、ニュームーンナイトを重視するなら、セルメンバーも共に参加するようになります。

 

3、聖書の真理を教えよう

セルメンバーに常に聖書の御言葉を引用したりする必要はありません。最も重要なのは、正しい聖書概念、霊的原則を常にセルメンバーに伝えることです。

 

4、御言葉に対して正しく知りましょう

御言葉に対して、中途半端に知るのはよくありません。

例えば、マラキ書3:10「十分の一をことごとく、宝物倉に携えて来て、わたしの家の食物とせよ。こうしてわたしをためしてみよ。──万軍の【主】は仰せられる──」

什一献金は、教会の光熱費、教会スタッフの給料を支払うためのものではありません。什一献金は、「与える者は溢れるほど与えられる」霊的真理に基づく、捧げる者が神から豊かな祝福を受ける秘訣であり、神様がクリスチャンに命じておられることです。

■(本稿は香港611教会週報538号より抜粋)

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事