牧師コラム ~ワンダフルな2017年~

January 15, 2017

日本611教会牧師会のために、1月9日から13日にかけて、私たちは沖縄へ行ってきました。参加教会は、札幌611、大阪611、沖縄にある4つの611枝教会及びウィルチャーチ(God’s Will Church)の主任牧師・私の両親も参加しました。香港611母教会から、主任牧師のジョシュア先生夫妻、Ruby先生、Grace先生、Cherry先生が来られ、素晴らしい交わりの時を持ちました。

 

今回、香港主任牧師夫人の提案で、沖縄滞在二日目に、子供を含む合計29名で、観光バスを貸し切って沖縄北部旅行へ行ってきました。移動中、バス内で各教会の先生方が交互に恵みと感謝を分かち合いました。

 

私たち夫婦は大阪へ派遣されて以来、約1年5ヶ月経ちました。大阪の教会開拓が決まった時、私たちが沖縄に戻ることをずっと期待していた両親にとって予想外な展開で複雑な心境でしたが、それでも両親は神様の導きだと信じ、大阪への道を祝福し、いつも背後で祈ってくださっています。半年後、私たちだけでなく、絵理奈姉妹もスタッフとして大阪へ送り出しました。ウィルチャーチの中心的なリーダーが3名も抜けることになり、ウィルチャーチにとって大変な時でした。

 

バスで移動する際に、ジョシュア先生は、当時、私たちが大阪へ派遣されることについて、両親の感じていた気持ちを汲み取って、理解を示してくださいました。絵理奈姉妹が大阪行きを決めるまでの半年間の葛藤や、絵理奈姉妹自身の抱いている、霊的な親・私の両親に対する愛をジョシュア先生が語ってくださって、深く感動しました。

 

私たち夫妻と絵理奈姉妹は、ウィルチャーチと愛する沖縄の家族友人から離れ、大阪で教会開拓することになりましたが、神様のご計画は私たちの思いよりもはるかに超えて素晴らしい恵みを与えてくださいました。神様の恵みと祝福の中で、現在、大阪611も健全に成長し、沖縄のウィルチャーチにも新しい変化と祝福が訪れていま

「ツリー・オブ・ライフ・611チャーチ」、この名の通りに大阪611教会は、多くの実を結ぶ力強い命の木になります。大阪611の成長につれて、私を育ててくださったウィルチャーチにも大きな祝福をもたらすことを信じます。大阪611の兄弟姉妹と、アウトリーチチームを組んで沖縄のウィルチャーチへ一緒に訪問しましょう。2015年の6月、当時お腹の中にいたノアと私たち夫婦で、大阪611を開拓しました。新しい始まりの2017年、大阪611はさらに成長し、豊かな実を結ぶ一年になることを信じます。現在、会堂探しで場所もまだ決まっていませんが、必ず素晴らしい場所が与えられます。2017年に、神様は奇しい御業をなさる一年です。ワンダフルな2017年をともに体験しましょう!

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事