牧師コラム:新たな素晴らしい導き

April 9, 2017

四月は、イエスキリストが私たちのために死んでくださり、復活された大切な日です。キリストの犠牲の愛のゆえに、私たちは、心を込めて主に感謝を捧げ、キリストの素晴らしい愛を宣べ伝えましょう。

 

最近、ある教会のリーダーが、特別な分かち合いをしてくれました。「私は自分が真珠になれることや、かつて砂のような無価値な存在だったことを、考えたことはありませんでした。もし機会があったとしても、今までの歩みをもう二度と体験したくありません。過去に経験した、人生の苦しみや傷ついた心に耐えられる保証は誰にもできないからです。人生にもがき苦しみ、永遠に砂に埋もれたまま、真珠になることなく消えていく……、困難を通された人にとって、神様のいる人生と、神様のいない人生は大きな違いがあります。砂にすぎない私が、神様の恵みの導きにより、真珠を生み出す貝の中に流れ着きました。無数の砂粒が貝の中へ流れ着かず、遠くへ流されていくのに……」

 

この深い分かち合いを通して、真珠として形作られるまでの葛藤が垣間見ることができます。感謝の心が大きければ、困難の中で神様を体験することができます。昨年の5月に香港611の開拓記念礼拝の前に、「真珠」の啓示が与えられました。神様は私たちの教会を愛し、私たち一人一人を、わが子のように尊び、輝く真珠になるように願っておられます。小さな砂は、真珠を生み出す母貝の中で受け止められ、輝く真珠のように変えられ人生の証は、兄弟姉妹、夫婦関係、牧師スタッフチーム、各枝教会の間に広がり、歌われ始めました。

 

香港611教会15年間の歴史の中で、神様は多くの伝道者・スタッフ、兄弟姉妹を与えてくださり、父なる神様に非常に感謝しております。みんなそれぞれは、世界一つだけの尊い真珠です。真珠になるまでの成長過程では、様々な葛藤、自分の無力さとの戦い、病との戦いなど、様々なところを通されてきました。しかし、彼らがますます成長する姿を見て、夫婦、親子関係が変えられ、成熟した奉仕、人々を十分に養う力、堅く結束するチーム……等、私とシーモは、深く感謝しており、これ以上満足することはありません。

 

今年の5月、開拓記念礼拝の2週間前に、香港611教会は感謝のいけにえとして、各MG12リーダーは、砂ような存在だった人は、どうやって真珠になっていく証をいたします。この大会の中で多くの魂が救われることも願っており、611開拓記念礼拝で上演する予定の≪Wonderful Night≫の前奏曲でもあります。神様があなたと私のために備えてくださる新たな素晴らしい導きを期待しつつ、感謝をもって自分自身を整えましょう。ジョシュア・チャン師

 

■【2017.04.09】■(本稿は香港611母教会週報822号より抜粋)

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事