MG12コラム:セルを導く秘訣:心を込めた真の関係を築き、愛を持って刈り込む

April 16, 2017

弟子たちと真の関係を築くためには、セルリーダーはどうしたら良いでしょうか?

 

  1. リトリートの時間を利用し、真の深い関係を築く

    私たちは、隔週の月曜日にMGセルを開いています。イエス様も山へ三人の弟子を連れて行く時もあり、荒野に連れていく時もあります。毎回、少ない人数の行動でした。私たちは様々なパストラルケアを学ぶ必要があります。イエス様は、群衆に向かって語られる時もあり、扉を閉じて弟子たちだけと話される時もあります。私たちもセルメンバーを導く場合、臨機応変に知恵を用いる必要があります。一人一人のセルメンバーのニーズを知り、彼らとの特別な時間を作る必要があります。私たちはなるべく年に一回弟子たちとリトリートに行きます。普段は、少人数の弟子を誘い旅へ行きます。或いは、小規模のリトリートを主催し、一緒に大自然を楽しみます。これらは真の関係を深める素晴らしい方法です。

     

  2. たっぷりの愛を注いだ後、愛を持って刈り込む

    いつ、どのようにセルメンバーを刈り込めるでしょうか。もし、普段から十分に愛を注いでおらず、互いの関係がまだ深まっていないなら、刈り込む時期ではありません、まず、愛の肥料をたっぷり与える必要があります。セルメンバーとの深い信頼関係が築かれ、愛情をたくさん注いでいるなら、セルメンバーを刈り込んでも、相手もあなたの愛を理解し、喜んで受け入れてくれます。愛が足りていないと、セルメンバーは何もかも自分に対して不満だと解釈してしまいます。セルリーダーとして、セルメンバーとの関係を吟味する必要があります。愛の肥料をたっぷり注いでいない場合、刈り込みはうまくいきません。知恵を持って考慮する必要があります。

     

愛するセルリーダーの皆さん:あなたのセルメンバーがまだ多くないなら、特別なイベントを主催し、新しい友達を誘い、良い関係を築きましょう。セルは、このような楽しくて暖かい雰囲気があれば、自然と増え広がっていきます。あなたもセルリーダーになりましょう♪

 

■(本稿は香港611母教会週報733号より抜粋)

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事