大阪の中心地で新しいスタート

June 11, 2017

見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。

あなたがたは、それを知らないのか。

確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。(イザヤ書43:19)

 

2017年4月1日から、ツリー・オブ・ライフ・611チャーチは大阪市内の「内本町グリーンビル」へ移転することになりました。TOL611チャーチは、2015年9月に自宅にて礼拝を始めました。2016年10月2日に、開拓一周年を祝うため、香港母教会の主任牧師夫人・デルフィーン先生を始め、子ども教会責任者のグレイス先生、アドミン部のチェリー先生が大阪に来られました。

 

その時、香港611の師母デルフィーン先生から、「そろそろ新しい礼拝の場所を探した方が良いですね~」とアドバイスしてくださいました。その直後に、管理会社から「音に関して何とか工夫できないか?」と3度も電話があり、教会を移転する時だと感じました。私たちは、さっそく一棟貸しの物件を探し始め、その後、オフィス物件、テナント、地下室等、色々問い合わせ、内覧してきました。相応しい物件が見つかるまで、四つ橋駅、松屋町駅近くのダンススタジオを交互に借りて礼拝を捧げておりました。

 

私たちは、歌ったり、賛美するときの音の問題や、教会活動の拠点ということで、不動産業界では一般的に受け入れづらい条件があり、クリスチャンの少ない日本では、オーナーさんからも門前払いされ、教会としての物件はなかなか見つかりませんでした。南森町、堺筋本町近辺の物件が、ほぼ決まりかけたこともありましたが、広さや諸費用、賃貸期間を検討した結果、私たち夫婦の間に平安がなく、途中でキャンセルしました。最終的に神様は道を開いてくださり、谷町四丁目駅の近くにある「内本町グリービル」4階の物件を借りることになり、2017年4月1日より正式に使用することになりました。合計、58.17坪、ワンフロア貸しで、音も広さも条件を満たしており、トイレは男女別、2台のエレベータ付きで、今のTOL611チャーチにとって理想以上な物件です。

 

不動産会社の方は「教会用途の物件を探すのに、本当に本当に難しかったです。」とおっしゃいました。諦めずに根気よく探してくださり、大変感謝しています。神様は一歩一歩導いてくださり、新しいスタートを迎えることができ、心から感謝いたします。すべての栄光を神様に捧げ致します。

 

新しい会堂で、神様の新しい御業、奇跡を期待しつつ、兄弟姉妹とともに心を一つにして前進し、大阪、日本のリバイバルを体験していきたいと思います。

Please reload

特集記事

自信を持って生きよう

August 23, 2019

1/4
Please reload

最新記事