MG12コラム:結婚生活からセルの導き方を学ぶ

既婚者は、どのように良いセルリーダーになれるでしょう?男女は実はだいぶ違います。

一、 女性リーダー:良い助け手になる

女性セルリーダーはどのようにして良いリーダーになれるでしょう。まず、良い妻になることです。良い妻になるには、どうしたら良いでしょう。まず、夫を甘やかさないことです。夫を恐れる必要はありません。もし、夫がよく怒るなら、もしくは、まだ未信者なら、まず夫を愛しましょう。もし夫に非があるなら、その出来事が落ち着いたら、夫とちゃんとコミュニケーションを取りましょう。そうすると、良い助け手になれます。夫のやりたい放題のままにさせるのではなく、夫の地境が広げられ、性格や考え方も成長できるように助けましょう。

例えば、夫が什一献金をしていない場合、妻は見て見ぬふりの態度ではなく、少しずつ夫とコミュニケーションを取り、夫のために祈りましょう。夫を助ける知恵のある妻になりましょう。まず、夫の助け手になり、その後、セルメンバーを助ける知恵が与えられます。何故かというと、夫婦関係は、すべての働きの土台なのです。妻は、夫に適切な助けを与えられるように学びましょう。夫にとって、妻に十分に愛され、応援されると、夫は引き上げられます。良い妻になれる人は、良いセルリーダーになれます。

二、 男性リーダー:妻の願いを優先させる

男性セルリーダーにとって、良いリーダーになるためには、まず、妻を愛する人になりましょう。妻を愛し、妻とおしゃべりができると、セルメンバーとちゃんとお喋りできます。ただ、表面的なことや、自分の自慢話でなく、心からの本音を話しましょう。

妻を愛するとはなんでしょうか。つまり、妻を理解し、妻の願いを優先させてあげることです。自己主張を置いて、妻の考え方を聞いてあげましょう。キリストが教会を愛したように、教会のためにご自分を捧げられました。夫は自分の自己主張を手放して妻を愛しましょう。そうすると、妻はあなたの助け手としての役割を十分に発揮できるようになります。それで、あなたは良い夫になれます。

セルメンバーに対しても同じです。一歩譲ってセルメンバーを愛し、セルメンバーの本音を聞き出すことは重要です。男の怒りで人に怒ったり、爆発したり、セルメンバーと衝突したりすることがないように、セルリーダーとしての成熟さを保てると、すべての領域で繁栄と豊かな道を歩むことができます。そして、さらに良いセルリーダーになっていきます。

(本稿は香港611教会週報676号より抜粋)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索