Follow Osaka 611 Church :

  • line2
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Tel & Fax : 06-6355-4076

〒540-0026 大阪市中央区内本町2-3-11 

                    内本町グリーンビル4F

【地下鉄谷町線】谷町四丁目駅 3番出口  徒歩5分

        1A出口(エレベーター)徒歩6分

【地下鉄堺筋線】堺筋本町駅   13番出口  徒歩8分

Gatherings@Osaka611

ディボーション   毎週火-金曜日08:00am

日曜礼拝      毎週日曜日10:00am

キッズチャーチ   毎週日曜日11:00pm

祈祷会     毎月第一木曜日07:30pm

セルグループ  毎週日、火、水、金曜日

                         

​ 

 

© 2015 by Japan Osaka Tree Of Life 611 Church

当教会は、キリスト教のプロテスタント教会であり、聖書に基づき、教会活動を行っており、香港における611 Bread Of Life Christian Church(ブレッド・オブ・ライフ・クリスチャン・チャーチ)に所属しております。(http://www.church611.org/

2015年6月中旬、私たち夫妻は香港611母教会の牧師会より、大阪教会の支部責任者として大阪へ赴任いたしました。

香港611教会、大阪611教会及びその他の611関連教会の本部は、台北に所在するTaipei Bread Of Life Christian Church(台北・ブレッド・オブ・ライフ・クリスチャン・チャーチ)です。(https://www.breadoflife.taipei/

BOLグループ教会は、世界各地で合計445教会があり、(http://web.bolcc.tw/NPlanting/)、アジア圏で良く知られているプロテスタント教会でございます。

1.聖書は神の霊感によって書かれたものであって、唯一、誤りなき、神の言葉であることを信じる。 (Ⅰテモテ3:16、Ⅰコリント2:13)

2.わたしたちは、父と子と聖霊の三位において永遠に存在される唯一の神と信じる 。この唯一の神はわたしたちの聖なる父であり、天地万物を創造されており、万民を救ってくださる主である(マタイ28:19、Ⅱコリント13:14)

3.わたしたちの主イエスキリストは、神の唯一の御子であり、聖霊によりてやどり、処女マリヤより生まれ、完全な神であり、完全な人であることを信じる (ルカ1:26-35、ヨハネ1:14-18、イザヤ7:14,9:6)

4.主イエスキリストは、わたしたちの罪のために死んでくださり、陰府にくだり、三日目に復活され、天に昇り、主イエスキリストの約束通りに再び戻って来られることを信じる(Ⅰコリント15:1-4、ローマ4:25、ヨハネ14:2-3、Ⅰテサロニケ4:13-18)

5.父なる神、御子イエス、聖霊なる神は、本質、権威、栄光において同じである。聖霊により聖徒は新しく生まれ、今日も、様々な賜物が与えられていることを信じる。(ヨハネ3:5-8、ローマ8:9-13、Ⅰコリント12:1-11、ローマ12:6-8、エペソ4:4-16)

6.神は、人をご自身のかたちとして創造されたが、不従順によって罪人となり、完全に堕落した。人は自分を救うことができず、神の救いが必要であるとわたしたちは信じる。(創1:26-27,3:1-7、ローマ5:12、18)

7.人が悔い改め、主イエスキリストの十字架の贖いを信じるなら、神の恵みのゆえに信仰によって救われ、永遠の贖いを受けることをわたしたちは信じる(エペソ2:8-9、へブル9:12、22)

8.信徒はいつも聖霊に満たされ、この世界から分かたれた聖い生活を送り、御霊の実を結び、主イエスキリストに仕える力強い人になることをわたしたちは信じる(エペソ5:18、Ⅱコリント6:14,7:1、ガラテヤ5:22、使徒1:8)

9.聖徒を整え、主イエスキリストの証人になり、天国の福音を伝え、大宣教命令を成就させることが、教会の存在目的であることを信じる(マタイ5:13-16,28:18-20、エペソ4:11-16、ピリピ2:14-16)

10.教会はキリストの体であり、主イエスキリストを信じる信徒により成立し、各地域に建てられるべきであることを信じる(エペソ4:4、12、Ⅰコリント12:13、使徒15:22、マタイ18:18、15-20)

11.わたしたちは、全身を水の中に完全に浸す水のバプテスマを行います。水のバプテスマは、新しく生まれる人のための主要な洗礼式であることを認めるが、その他の形式による洗礼も尊重し受け入れる。(マタイ28:19、使徒2:38,19:1-6)

12.子どもたちは神の賜物であり、神へ捧げ、神に用いていただくことが、神の喜ばれることです。両親も最善を尽くし、敬虔な子孫を育成するように尽力する(詩127:3、Ⅰサムエル1:21-28、ルツ2:21-23、箴言3:1-4,13:24)

13.主イエスキリストを信じ洗礼を受けた信徒なら、誰でも聖餐式を導くことができ、聖餐式を受け取ることができる。聖餐式を受け取る際、本人は自分の罪を食べたり飲んだりしないため、自分の行いをよく吟味する必要がある。(Ⅰコリント11:28-32、マタイ26:26-28)

14.悪魔は霊的な存在であり、現実に存在する。世の終わりの日に悪魔とその使いたちは、火と硫黄との池に投げ込まれることをわたしたちは信じる(マタイ25:41、黙示録20:10)

15.世の終わりの日に、主イエスキリストの再臨、聖徒の復活、失われた者の審判、新天新地において信徒は主イエスキリストともに王となることを信じる(マルコ9:43-48、Ⅱテサロニケ1:9、黙示録20:10-15,22:5)

セルの集まりに関して四つの「しない」こと

1.政治に関する討論を避けましょう:わたしたちは、常に国及び政治リーダーのためにお祈りする必要があります。それぞれ政治的な立場を尊重しますが、誤解を防ぐために、教会やセルの集まりには、政治活動を行い、または、個人的な意見を論じることを避けましょう。

2.商業的な勧誘をしない:投資ファンド、保険、ファイナンス、無限連鎖講に従事している方々を尊重します。教会やセルにご参加の当初、簡単に自分の職業を紹介しますが、積極的に、または強引に教会関係者に勧誘することを避けましょう。もし兄弟姉妹にとって必要があるなら、自発的に相談します。ご協力を宜しくお願いいたします。

3.借用しない、保証人にならない:ほかの兄弟姉妹は経済的に苦しい時に、心から喜んで助けてあげるのは素晴らしいことです。金銭的な借入、保証人になることは避けましょう。

4.セルにおいて、他教会の方をゲストスピーカーとして招かない。もし、他教会の方をゲストスピーカーとしてお招きしたい場合、必ず、前もって教会の教役者から了承を得てください。もし、セルの中で資源が足りない場合、教会内のほかのセルリーダー、教役者、教会スタッフから助けてもらえますので、お申し入れください。