Beingを見つけて輝こう

あなたのBeingは何でしょうか。Beingとは、神様からあなたに与えられた賜物であり、情熱を持つ事ができ、特に長けている分野で、そのことを通して自分らしさを表すことができます。私のBeingは音楽と御言葉を語ることです。ピアノを弾くと、時間を忘れてしまい、気付かずに深夜まで弾くこともありました。聖書の御言葉を語ることも好きです。聖書の御言葉に没頭し、じっくり吟味し、読み砕き、まとめた後に、兄弟姉妹に分かち合うのが好きです。

最近、教会で一部の兄弟姉妹が自発的に、ある姉妹のBeingを活かし、アイシングクッキー(Icing Cookies)教室を主催しました。大人も子供も含めて20名ほどの兄弟姉妹が参加しました。みんなとても楽しそうに、美味しそうなクッキーの上に色の鮮やかなクリームを使って祝福の言葉を書き、素敵な絵を描いたりしていました。出来上がったクッキーを袋に入れ、綺麗にパッキングして完成です。そのまま販売出来るくらい素敵に仕上がりました。


参加者のある人は初めて参加して、新しい趣味を見つけたと言った人もいます。またある人は、クッキーの上に繊細ないのちの木のようなの枝を書いている姉妹もいました。この姉妹はとても手先が器用で美に対して特別なセンス持っていると感じました。私たちの教会はバイリンガルの教会なので、日本語を話せない兄弟姉妹もいるので、言葉が壁になって、相手と話したくても上手にコミュニケーションを取れない時もあります。でも、参加者はアイシングクッキーを通して、言葉の壁を越えて、アイシングクッキーのデコレーションに夢中になり、共に楽しい時間を過ごすことができました。また、ある姉妹は少し気持ちが暗かったのですが、アイシングクッキーに参加して、みんなと一緒に楽しい時間を過ごし、みんなの笑い声の中でデコレーションに集中している間に、自分の悩みや暗い気持ちから抜け出し、スッキリした気持ちに変えられました。

アイシングクッキーを教えてくれた姉妹は、参加者が使うクッキーを色の鮮やかに彩るクリームを作るために、朝5時まで準備していたようです。姉妹の美しさに対する感性や色の組み合わせ、想像力はとても素晴らしくて、神様から与えられた賜物です。パン作りが得意なある兄弟も、「じゃあ、僕もヘルプしようか、クッキーを焼いておくよ。」とヘルプしてくれました。主催者も参加者も自分のBeingを発揮し、楽しくて、有意義な時間でした。皆、自発的で、喜びがあり、結束し、素晴らしいものが生み出されました。


今回のアイシングクッキーは、皆さんのBeingを存分に発揮できる集まりでした。アイシングクッキーが終わる前に、既に次回は何を作るかが決まったそうです。皆さんのBeingを発揮し、生き生き輝いている姿を見て、天のお父様もきっととても喜んでくださっていると思います。エペソの手紙4:16の御言葉の通りに、皆さんのBeingと賜物が引き出されて、ますます用いられますように、また多くの人々の祝福となりますように。次回のBeingのイベントをとても楽しみにしております。


「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。(エペソ人への手紙4:16)」


2022.05.01 大阪ツリーオブライフ611チャーチ 主任伝道師 宮崎 出


特集記事