セルをエンジョイし、オープンに語り合い、関係を楽しもう♪


一、セルをエンジョイしよう

ハレルヤ!新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されました。何よりも嬉しいニュースです。みんなとやっとセルで直に会い、顔と顔を合わせお喋りもできます。所定の場所、所定の時間にセルを開くことは原則ですが、いつも一定のプログラムに合わせたセルは、マンネリ化し、新鮮さがなくなります。セルリーダーもセルメンバーも、様々なアイディアを出し合って、楽しいセルを頻繁に企画しましょう。あなたにとって何が楽しいですか。考えてみましょう。例えば、週末の中之島ピクニックセル、合同セル、山登りセル、クッキングセル、ビーチセル、川遊びセル…など。新来者も交えて楽しいセルを企画しましょう。遊びが上手なセルは、喜びがあって、真の関係を深めることもできます。遊びがあり、楽しく喜びがあるなら、新来者も引きつけられるようになり、セルメンバーも成長し、新来者をケアできるようになります。セルの集まりを活性化させ、楽しいセルをエンジョイしましょう。

二、オープンに話し合おう

セルリーダーとセルメンバーの間や、セルメンバー同士の間に、わだかまりがあるなら、個人的に時間を作り、自分の気持ちをオーブンに話して下さい。話す場合は、「あなたはいつも、、、」という相手を責める言い方でなく、「私は○○の出来事の中で、○○を感じました。」とあなたの感じたことを伝えましょう。あなたの傷づいた気持ちや、悲しい気持ちを相手に伝え、オープンにコミュニケーションを取れる人間になりましょう。相手に対して不満があっても、自分の気持ちを押し殺して我慢すると、真の関係を築けません。相手も自分自身も成長せず、誰の益にもなりません。健全にコミュニケーションを取れてこそ、成熟した人間になります。

三、お互いの関係を楽しもう

あなたは、最近、同じセルのメンバーに感謝なことを伝えましたか。セルリーダーに「ありがとう!」と伝えましたか。ちょっとした小物でも良いし、手作りの料理やお菓子でも良いし、心を込めて感謝な気持ちを相手に伝えましょう。あなたを導くセルリーダーが、いつもあなたの愚痴や不満を聞き続けると、セルリーダーも耐えられなくなり、心が暗くなり、悲しんでしまいます。セルリーダーは、セルメンバーの事を思い、常に気配りし、祈りながら、様々なことを用意してくれています。セルリーダーの提案に対して、積極的に応答し応援し参加しましょう。

四、心と視野の広い人間になりましょう

緊急事態宣言期間中に、あなたはどんな気持ちで過ごしてきましたか。いつも頭を下げ、自分の足のつま先ばかりを見つめ、うつむいてばかりいませんか。心を広げ、視野を広げ、過去や現状ばかりに捕らえられず、これからの人生(将来)に期待しましょう。「だれでもキリストのうちにあるなら、…見よ、すべてが新しくなりました(Ⅱコリント5:17)」あなたは赦せない人がいませんか。自分の過去の過ちを責め続け見つめ続けていませんか。自分の間違った歩みを赦し、心の、視野の広い人間になりましょう。イエス様は、あなたの過去、現在、将来の過ちを全部赦してくださいました。あなたも自分や他人を責めることを止めましょう。自分を責め、セルリーダーを責めることを止め、顔を上げ、神様を見上げ、将来に期待し、感謝を数える人間になりましょう。感謝するほど、祝福が増し加えられます。

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。(Ⅱコリント5:17)」

「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。(ヨハネの福音書8:32)」

2020.05.31 大阪ツリーオブライフ611チャーチ 主任伝道師 宮崎 出

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索