自己中心世代から抜け出そう!

神中心世代として立ち上がろう

最近、モーニングディボーションを通して、神様は私たちに自己中心の世代となってはいけないと語おられます。士師記の時代、イスラエルは最悪な霊的状態でした。その理由は、「自己中心」です。当時のイスラエル人は自分の目に正しいと思うことを行い続けた結果、神の目から遠く離れ堕落した姿になり果てました。罪という言葉は、的外れというギリシャ語から来ていますが、まさに、イスラエルは自分の目に正しいと思う生き方を選んだ、自己中心世代であり、神の目から遠く離れ、罪の中に堕落していた世代です。


自己中心世代は神の目と正反対に歩み、必ず滅んでいきます。この世界はみな自分のことが中心です。世界の道徳、価値観が崩れ始め、どの国も、政府も、みな自己中心世代の中で歩んでいます。どれだけの利益や影響力を持ち、社会や人々に評価されても、神の目に正しい道を歩まなければ、堕落し暗闇の中に陥っていき、最終的には自分の罪の中で滅びてしまいます。神は私たちが自己中心世代の中で滅びるのでなく、神に立ち返り、祝福の世代として立ち上がることを願っておられます。自己中心から神中心の生き方へ切り替えましょう。


人間関係の中で自己中心から抜け出そう

私たちは自己本位の信仰になっていないでしょうか。自分の信じたい信じ方、自分の方法で都合の良いメッセージやみ言葉だけを聞く。神様は私たちの家族や周囲の人を通して、自己本位で自己中心的な生き方から私たちが立ち返るように働きかけて下さっています。家族や権威者の存在は、あなたが自己中心的生き方に陥り、神から離れ、暗闇の世代にならないために神が置かれた器です。


私は最近、洗濯物を片付けているときに、いつも妻の物より、自分の洗濯物を先にしまうことに気づき、また、自分の分だけ冷蔵庫から食べ物を取り出し、妻に食べたいか聞くこともしませんでした。このことを通して、私も、自分の目に正しいことを行う、「自己中心的」な心が、本能的に内側に宿っていることに気づかされました。愛する皆さん。自己中心的な世代から抜け出すために、先ず、妻や家族の必要に心を配ること。自分の必要を満たす前に、優先的に妻や家族の必要を満たすことを心掛けましょう。自己中心の最大の問題点は盲目であることです。伴侶やセルリーダーの前にへりくだって自分の自己中心的姿を教えてもらいましょう。そして、自己中心的生き方に背を向けて、神中心の生き方を選びましょう。



「その頃、イスラエルには王がなく、めいめいが自分の目に正しいと見える事を行っていた。士師記18:21」


2021.01.31 大阪ツリーオブライフ611チャーチ 主任伝道師 宮崎 出


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索