top of page

家族が増えれば喜びが広がる(日本語)

◆よく仕えよく遊ぼう

611チャーチの兄弟姉妹は、良く仕え、良く遊び、良い関係のある教会です。大阪では暑い日が続きますが、暑さに負けずみんなでコリアンタウンへ遊びに出かました。照りつける太陽の日差しの下でも、街は大勢の人で賑わっていました。一歩路地に入ると、韓流音楽が流れ、真っ赤なキムチや韓国のローカルフードの香りが漂い、まるで日本から飛び出して、外国にいるような気にさせてくれるような街でした。しかし、とにかく暑くて5分歩くだけで汗が噴き出すような状態でした。あるメンバーは待ち合わせ場所を見失って、猛暑の中、端から端まで歩いてようやく合流できました。


◆私達が行くところ神様も一緒におられる

これ以上強い日差しの下にい続けることを避けるために、師母はみんが休めて座れるお店を探しに行き、一軒のドリンク店へ入りました。券売機でドリンク券を購入して店内に入ると、水色基調の内装で、30名分の程度の長椅子に、いくつかのテーブルが置かれていました。K-POPの流れる、とても冷房の効いた涼しいオアシスのような場所でした。焼けるような熱い日差しを避けて、兄弟姉妹は冷たいドリンクを飲み、おしゃべりをしながら一時間近く過ごしました。最初は数組の先客がいたのですが、611のメンバーが次々と店内に入ってきたので、最終的に、店内は25、26人の611メンバーが集まり、お店は貸し切り状態になりました。今思い返すと、私たちが一緒に出掛ける時、神様も一緒に同行して下さって、私たちの為に涼しいオアシスを用意して下さったんだと思います。神様は兄弟姉妹が良い関係の中で、一緒に遊びに出かけることを喜んでくださっています。


◆私達が行く所いのちの息が漂う

師母のアイディアで、「Following God」を急遽収録することになりました。コリアンタウンツアーへ同行したメンバーはみんな口々に「コリアンタウンの雰囲気を楽しめて、みんなで一緒に過ごせたことが楽しかった」とコメントしていました。ファンファンとジュジュが動画を撮影して、編集まで仕上げてくれました。とても素晴らしい仕上がりです。メンバーみんな笑顔で喜びがありました。私たちの喜びで、このお店の雰囲気もさらに明るくなりました。611メンバーが行く所は喜びといのちが溢れて行きます。私たちの教会はいのちの木の息、いのちの木から漂う喜びといのちが溢れています。この喜びと生命力に満ちた息は、教会から町々に流れて行き、人々はいのちの木のもとに集まって癒され、喜びといのちに満たされて行きます。あなたもいのちの木の息のもとでさらに喜びといのちに満たされ、家族と職場へ、いのちの木の息をもたらす者へ変えられていきます。アーメン


「あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。詩篇16:11」


2023.07.23 611チャーチ大阪 主任牧師 宮崎 出



Commenti


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
    bottom of page