恵みの虹はいつにでもある

太陽と水と虹

ある晴れた日の午後、息子と一緒に水遊びをしていると、空中に飛んだ水に太陽の光が屈折して綺麗な円形の虹が現れました。息子が虹を見て喜んで「虹が出た!」と興奮していました。そして、少し場所を変えて水を空中に撒くと、そこでも美しい虹が現れました。その時、私の心にひとつの思いが浮かびました。「私たちはいつでも虹に囲まれているんだ」ということです。私たちの目には見えなくても、太陽の光はいつも私達に注がれていて、そこに水をかけると、七色の虹が現れます。そのことを思うととても嬉しくなりました。


私達は神の祝福にあずかっている

次の日のモーニングディボーションで、ダビデ王に恵みを受けた「メフィボシェテ」の内容が語られました。メフィボシェテは、足が不自由で王に仕える事もできず、王国に貢献することもできない存在でしたが、ダビデ王の恵みを受け、いつも王の食卓で食事をし、生きている間、ダビデ王の子供と同じ祝福を受けた人です。神様はその日に、モーニングディボーションを通して私達に語ってくださいました。私たちこそ、大きな恵みを受けているメフィボシェテのような存在です。神様は私達を王の食卓に招き、必要なすべてのものを備え、生涯、恵みで包んでいて下さいます。私達が心へりくだるなら、神の与える恵みにあずかることができます。


いつも虹に囲まれている

最近、いくつかの恵みの虹を経験しています、庭に芝生を張ろうとホームセンターへいくと、ちょうど格安で芝生を手に入れることができ、後日不足分を購入に行くと、すでに売り切れており、あの時にちょうどよいタイミングで芝生を購入できたことを知りました。また、最近、家の給湯器やガスコンロが故障してしまったのですが、管理会社へ問い合わせてみると、全く新しい器具と取り換えてくれました。このこともすごく感謝でした。虹は目に見えなくても光と水があればそこに現れるように、神の恵みも私たちの目に見えない時があったとしてもいつもそこにあります。あなたはどのような恵みの虹を経験していますか?神様は太陽の光のように私達をいつでも照らしてい下さいます。光に向かって水を撒けばそこにはいつでも虹が現れます。もし、あなたには虹が見えなくても、神の光は確かにあなたに注いでいます。今日、あなたの状況が順調でないように見えても、恵みの虹はあなたを囲んでいます。目に見えなくても、心で見ましょう。神様はあなたを虹で囲んでいて下さいます。


「天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。マタイ5:45」


2021.06.06 大阪ツリーオブライフ611チャーチ 主任伝道師 宮崎 出

特集記事