top of page

神は真実な関係を祝福される(日本語)

兄弟姉妹が共に住む喜び

最近のモーニングディボーションを通して、兄弟たちが一つになって共に住むことは、喜びと幸せであることを語って下さいました。神様は大阪611の兄弟姉妹が共に集まり、共に過ごし、同じ心をもって歩むことを非常に喜んでおられます。私もC-Moも大阪611の兄弟姉妹がお互いの関係において、オープンで、透明で、真実な関係であることを重視しています。それは、どんな奉仕よりも、どんな捧げものよりも勝っています。神の家で、神の家族が集まり、共に過ごし、同じ心となるなら、神の与えて下さる、喜びと幸せの、尊い油が豊かに溢れてゆきます。


真実な関係から逸れないで

私とC-Moは、教会の兄弟姉妹同士が、「真実でオープンで透明性のある関係」を保つことができるように、多くの時間を費やして、兄弟姉妹がお互いに健全なコミュニケーションを取れるように導いています。私たちは皆、「真実でオープンで透明性のある関係」を学ぶ必要があります。兄弟姉妹の多くは、真実な関係から簡単に逸脱してしまいます。自分の真実な気持ちを「隠し、抑圧する、言わない、悪い意味で相手の気持ちに配慮し、ため込む、そして、自分勝手な解釈で思い込み」ます。その結果、相手に対して「距離を置く、裁く、嫉妬する、疑いを抱く、否定的な目で見る」という結果になってしまいます。こうなれば、「兄弟が一つになって住まうこと」など不可能です。


永遠のいのちの祝福が流れる

C-Moは非常に重要で貴重な役割を担っています。C-Moは「真実な関係」へ兄弟姉妹を導いていくことができます。C-Moは常に兄弟姉妹の関係に光を当ててくれます。最近、数組の人とコミュニケーションを取りましたが、C-Moは「悪い空気」、「真実でない空気」の中に居ると、息苦しくなってしまいます。C-Moは心の直ぐな人で、愛と勇気をもって、恐れずに真実なコミュニケーションをとる人です。最近、コミュニケーションをとった数組の兄弟姉妹も、C-Moの真実なコミュニケーションを通して、様々な誤解が解け、互いの気持ちを分かり合うことができ、疑いが晴れ、兄弟姉妹の心の距離が縮まり、お互いの関係に喜びが溢れ、再び、幸せな空気が流れ始めました。


神様は真実な関係を喜んでおられます。真実な関係がある所に一致があり、一つ心があり、神様は永遠のいのちの祝福を注いでくださいます。


「見よ。兄弟たちが一つになって共に住まうことは、なんという幸せ、なんという楽しさであろう。(詩篇133:1)」


2024.05.21 611チャーチ大阪 主任牧師 宮崎 出 


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
    bottom of page