しあわせな神の家族


先週の日曜日、大阪611では初めてのビーチ洗礼式がロングパークビーチにて洗礼式が行われました。参加者は輪になって集まり、その中で祈りと洗礼の誓いを済ませ、洗礼を受ける二名の方がひとりずつ、腰辺りの深さまで海に浸かり、洗礼を受けました。

その後、子ども達はビーチで泳いだり、海藻を集めたり、砂山を作ったり、スイカ割りなど、思い思いに楽しみ、大人も負けずに、ビーチフラッグで熱戦を繰り広げました。やがて太平洋に綺麗な夕焼けが見え、まるで今日の素晴らしいビーチ洗礼式と私たちを祝福しているようでした。神様の創造された大自然の中で洗礼を受け、611ファミリーのみんなと楽しい時間を過ごしました。

日が暮れて辺りが暗くなると、ロングパークの海岸沿いは青いライトに照らされ幻想的な雰囲気に変わります。しばらく海岸沿いを歩くと、ファンファンが見つけてくれた、テーブルやイスが備え着けられている場所があり、そこで、食事をしながら、ゆったりとした時間を皆で過ごしました。そして今日行われた素晴らしいビーチ洗礼式の感謝をみんなで分かち合い、神様に感謝を捧げ、洗礼を受けた二人を祝福し、ギターに合わせ賛美を捧げました。子ども達は側のビーチで花火を楽しんでおり、私も他の参加者にとってもすごく心地良く、しあわせな時間でした。私が小さい頃に、沖縄のビーチで両親や教会の人と一緒に遊び、ランチを食べ、賛美し、楽しい時間を過ごした事を思い起こしました。大阪611ファミリーのみんなと、夏の素晴らしい時間と思い出を過ごせたことを本当に感謝でした。何よりも父なる神が喜んでいたはずです。もっともっと、みんなでこのような幸せで楽しい時間を過ごす機会をつくりましょう。私たちは神の家族です。

「見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、何という楽しさであろう 詩篇133:1」

2020.08.30 大阪ツリーオブライフ611チャーチ 主任伝道師 宮崎 出

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索