一致のある喜び

一致があり喜びがある

喜びは力です。喜びは互いの一致のある所に生まれます。大阪611の兄弟姉妹の間には一致があり、ますます喜びが溢れています。一致はどのように生まれるのでしょうか。共に時間を過ごし、一緒に奉仕し、へりくだって、互いを自分よりも優れた者と認め、相手の存在を大切にする関係の中に生まれてきます。


ダビデ王は人を尊重し、平和を愛する王でした。ダビデ王は関わるあらゆる人々に対し愛をもっていました。人を大切にし平和を愛するダビデを神は祝福して下さいました。大阪611の奉仕チームには一致と喜びがあります。賛美チーム、メディアチーム、キッズチャーチや撮影チーム、いつも喜びがあり、笑い声があり、一致があります。なぜでしょうか。それぞれの関係の中に、お互いの存在を尊重し、信頼し、感謝し、協力し、奉仕しているからです。大阪611の各奉仕チームにはいつも喜びの雰囲気があります。このように、人を大切にし、一致と喜びがある大阪611を神様は祝福して下さっています。


人を大切にするダビデの心は、ダビデ王国の基礎となる人々を引き寄せ、一致させ、力強く祝福された国を築き上げました。同様に大阪611も互いの存在を尊重し大切にする姿があり、兄弟姉妹の中に一致があり喜びがあります。一致と喜びの上に、ますます喜びと愛と力強さが増し加えられていることを期待します。


神に信頼しついていく

ダビデは何よりも神を重視しました。「あらゆる苦難から救い出された神は生きておられる。」と、どんな時にも神を信頼する信仰がダビデ王国の土台でした。ダビデが王として立ち上がるまでの間、様々な苦難の中で、色々な人々がダビデに手を差し伸べましたが、ダビデは常に神だけに信頼を置きました。神はその信仰を喜ばれ、ダビデを救い出し、王国に繁栄を与えられました。

私たちを救い出し、繁栄と祝福を与えてくださるのは神様です。私たちを救い、私たちを繁栄させてくださるのは、人でも、立場でも、政府でも、仕事でもありません。特に現在私たちが直面しているコロナの状況の中で、自分の力や、その他の何かに頼らず、神様だけを信頼し、人を尊重して平和をつくり、神様についていきましょう。ダビデ家がますます栄え強くなったように、神はあなたを栄えさせてくださいます。


「ダビデはますます強くなり、サウルの家はますます弱くなった 1サムエル3:1」


2021.05.23 大阪ツリーオブライフ611チャーチ 主任伝道師 宮崎 出